【前橋市内の農場における豚熱の発生について】

4月2日、前橋市内の農場において豚熱(CSF)の患畜が確認されました。

感染が確認された農場の8500頭と同じ経営者が管理する別農場の1500頭の合計10000頭の殺処分が昨夜から始まっています。今後は獣医師や自衛隊、県建設業協会の皆さんに協力を要請し、殺処分及び埋却等の必要な防疫措置を迅速・適正に実施します。
https://www.pref.gunma.jp/houdou/f30g_00092.html(群馬県HP)

■CSFは、 豚やいのししの病気であって、人に感染することはありません。仮にCSFにかかった豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。感染豚の肉が市場に出回ることはありません。

■現場及び周辺地域にも本病のウイルスが存在する可能性があり、人や車両を介して本病のまん延を引き起こすおそれがあります↓↓
【赤城南面千本桜に関する情報】
みやぎ千本桜の森公園と周辺道路は4/3から当面の間、閉鎖・通行規制となります。
周辺道路が規制され、現地会場には入場できないのでご注意ください↓↓
https://www.city.maebashi.gunma.jp/taisetsu/27709.html(前橋市HP)
桜の綺麗な時期ですが、ご理解とご協力をお願いします。

、「豚熱 (CSF) の発生状況 農場の所在地 前橋市内 殺処分が必要な頭数 近隣の状況 約 約10,000頭 3 kmå内 20か所 3~10km圏内 ※移動制限なし (ワクチン接種済) 86か所 ※搬出制限なし (ワクチン接種済) 殺処分 今後の対応 基本的に全頭処分 (農水省要調整) ·終了後、 埋却 当該農場の消毒 埋却と併行して実施 付近の消毒 ・消毒ポイント設置 畜産関係車両の消毒 「総力戦」 での対応 国と連携し、 感染経路等の 「原因究明」」というテキストの画像のようです