【赤城山・裾野の春まつり】

【赤城山・裾野の春まつり】のオープニングセレモニーに参加しました!カネコ種苗ぐんまフラワーパークで今日から5/5(水) まで開催^ ^
綺麗なお花と楽しいイベントが待ってます♪
初日は恵みの雨となりましたが、雨に濡れたチューリップも素敵です。チューリップソフトはほのかにチューリップ味??
17、18、23日は先着100名様に花苗のプレゼントもありますよー!
◆開催日
4月17日(土)~5月5日(水)
◆開園時間
9:00~17:00 (最終入園は16:30)
◆入園料
大人 720円
中学生以下 無料
愛犬 200円
◆カネコ種苗ぐんまフラワーパーク

【令和3年第2回臨時県議会】

本日臨時県議会が開催され、豚熱(CSF)対策と愛郷ぐんまプロジェクトに関する7億1600万円の追加補正予算を可決しました。
https://www.pref.gunma.jp/07/a2100769.html(補正予算のフレーム)
■先日の前橋市内における豚熱発生事例を受けて、養豚農家が多い前橋を含む8市を緊急捕獲エリアとし、イノシシ捕獲対策を強化します。
■愛郷ぐんまプロジェクト第2弾の追加部分は、国の地域観光支援事業交付金を活用し、日帰りバスツアーの割引と市町村が発行する地域限定クーポンの補助を行うものです。こちらについては新型コロナウイルスの感染が拡大すれば、事業を一時停止することもあります。
なお、前橋、伊勢崎、太田、大泉は明日17日から警戒度が3となります。高齢者や基礎疾患のある皆様には外出の自粛をお願いいたします。愛郷ぐんまプロジェクトの利用もお控えいただくことをご理解ください。
■会派で要望していた【高齢者・障害者施設の職員に対するスクリーニング検査】も感染拡大地域で実施することが決まりました。希望する施設の職員全員に抗原検査のキットを無料配布します。
詳細はこちらでご確認ください↓↓
写真の説明はありません。

【UAゼンセン群馬県支部の知事要請】

医療や介護、小売、飲食、ホテル、物流など、顧客との接触機会が多く感染リスクが高い業種で働いているUAゼンセン労働組合の知事要請に同行させていただきました!
①コロナワクチンの優先接種に関して、高齢者施設の従事者と同じ順位に居宅サービス事業の従事者も含めるよう市町村と連携して欲しい。
②マスクや消毒、滞在時間・人数の制限など顧客に対する感染防止対策の周知徹底と、特に飲食店側が、利用客に対して働きかけやすくするための取り組みをお願いしたい。(店側がいくら対策していても利用する側がマスクを外したり大声で騒いだりするとリスクが高まってしまう。店側からお客に対して注意をするのは難しい現状がありますよね。)
③地域在籍型出向等支援協議会を早期に立ち上げ、企業間の出向マッチングを行うなど雇用維持を支援して欲しい。
などなど、労働者が安全で健康に安心して就業が続けられるようにするための対策を要請しました。
検査体制・医療体制の整備は最優先ですが、今後は社会経済を動かしていくための施策も重要になってきます!
久保田真由美さんを含め2人、立っている人、室内の画像のようです
上毛新聞記事
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/287810

コロナ学習会

連合群馬議員懇談会主催のコロナ学習会に参加。

【群馬県健康福祉部の感染症・がん疾病対策課感染症危機管理室】と【薬務課新型コロナウイルスワクチン接種準備室】から、コロナの現状、対策、ワクチンの接種等についてお話を伺いました。
今日はまた56人と新規陽性者数が増加しましたが、刻一刻と状況が変わる中、検査体制、医療体制の現状や各種対策の取り組み状況を常にアップデートすることが重要ですね!
またこれから本格化するワクチンの接種体制や役割分担、今後の見通しについても情報を共有することができました。
ワクチンの接種主体は市町村となっていますが、各級議会の仲間が集っている議員懇の強みを活かしてしっかりと取り組んでいきます!
1人以上、立っている人の画像のようです

【西毛広域幹線道路安中工区】開通しました!

県道下里見安中線から国道18号までの延長約1.9Kmが本日開通しました!

西毛広域幹線道路は前橋、高崎、安中、富岡を繋ぐ道路網です。
今回の安中工区の開通により災害時の道路ネットワークが強化されるとともに、これまでは東西方面の移動が中心だった安中地域に南北方面のアクセスが増えることにより、渋滞緩和や物流の効率化、観光振興などさらなる発展が期待されます。

写真は午前中の開通式典の様子。携帯忘れたので高井県議に撮ってもらいました♪