【新型コロナウイルス関連情報】

本日の第42回新型コロナウイルス感染症対策本部会議の結果、4/17以降の警戒度が変更になります!
【警戒度3 】前橋、伊勢崎、太田、大泉
【警戒度2 】その他の31市町村
直近1週間の新規陽性者数は205人と徐々に増加しています。
警戒度3の地域では、感染防止対策がとられていない場所への不要不急の外出は自粛をお願いします。
警戒度2の地域においても、3密となるような感染リスクの高い店舗や場所の利用は、十分注意してください。
■各警戒度における要請内容はこちら↓↓
写真の説明はありません。

【高齢者に対するワクチンの優先接種について】

本日から高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が始まりました。

前橋市内では、65歳以上の高齢者(約103000人)を対象に、すでにワクチン接種券が送付されていますが、現状ではワクチンの供給量が少ないので、高齢者施設等入所者への接種を優先して進めています。

その他の高齢者については、5月1日号の『広報まえばし』で接種時期や接種会場、予約方法等の詳細が発表される予定です。
詳しくはこちらでご確認ください↓↓
なお、6月中には、対象の高齢者全員が2回接種できる量のワクチンが供給される見込みです。

■新型コロナウイルスワクチンの接種は無料です。1人2回の接種が必要です。
■ワクチンの接種は強制(義務)ではありません。ワクチンの有効性と副反応のリスクを理解したうえで、同意がある場合に限り接種を行います。
■ワクチンの接種・接種券に関するお問い合わせ
⇒前橋市ワクチン接種専用ダイヤル 0570-0567-02
■接種後の副反応の関するお問い合わせ
⇒ぐんまコロナワクチンダイヤル 0570-783-910
写真の説明はありません。

【新型コロナウイルス関連】

4/2〜4/8の直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数です。

前橋管内も高齢者施設のクラスター発生により数値が高まっています。
また4月に入ってから感染力が高い「N501Yの変異がある変異株」が多数確認されているので、注意が必要です。
引き続き、手洗い・消毒などの基本的な予防対策と、新しい生活様式の実践をお願いします!
地図、テキストの画像のようです

【豚熱(CSF)の対応状況について】

前橋市内の農場で発生した豚熱(CSF)に関して、本日殺処分が終了しました。

24時間体制で2800人を超える多くの皆様にご協力をいただき、また昨年の高崎市内の豚熱事例の経験を踏まえて、予定よりも早く対応することができたのとこと。
今後は1週間程度かけて埋却・清掃・消毒等の防疫措置を行います。
https://www.pref.gunma.jp/06/f29g_00139.html(群馬県HP)

県内の飼育豚は全頭ワクチンを接種していますが、個体差があり、ワクチンで十分な免疫を獲得できるのは8割程度と言われています。

養豚農家の皆様にはそれぞれ徹底した衛生管理体制をとっていただいていますが、それでも防ぐことが難しいのがウイルスだと思います。

飼育衛生管理や感染経路の調査結果を待ち、さらなる対策の検討・強化に取り組む必要があります。

写真の説明はありません。

県議会だより

【群馬県議会だより第88号】が県議会ホームページにアップされました!

代表質問や一般質問の様子のほか、シチズンシップアカデミーや委員会の県内調査の報告も掲載されています。ぜひご覧ください↓↓

■若者の政治への関心を高める取組「ぐんまシチズンシップ・アカデミー」(4面)
https://www.pref.gunma.jp/gikai/s07g_00873.html

花、アウトドア、テキストの画像のようです