【こども食堂フェア】

群馬県主催の【こども食堂フェア】が県庁で開催されました。

身近な地域で活動しているこども食堂を多くの方に知っていただき、たくさんの方に利用していただけるように今年度から始めた事業で、桐生、館林、高崎に続いての開催。

会場は朝からたくさんの人で賑わっていて、移動ができないくらいの大盛況!!

各地域で子ども食堂やフードバンクを運営している皆さん、食材等を提供してくれている企業や個人の皆さんなど、多くの人の思いがつながって、これだけの盛り上がりに!

子どもの貧困対策は初当選の頃(12年前)から色々取り組んでいるけど、ここまで広がったんだなーと、関わってくれているすべての方々に感謝です。

社会全体で子どもたちの成長を応援できる環境を作っていきたいですね♪

▼県内の子ども食堂の一覧はこちらから▼
子どもの居場所を紹介します – 群馬県ホームページ(私学・子育て支援課) (pref.gunma.jp)

子どもの医療費無料化の対象拡大!!

1/27の知事記者会見で、子どもの医療費無料化の対象拡大(18歳まで)と小児医療センターの建て替え方針が発表されました!

18歳までの医療費無料化は、既に県内30の市町村で独自に取り組まれているので、県としてもしっかり市町村を後押しするとともに少子化対策や子育て環境の充実をはかっていきたいですね。対象拡大による予算の増加は年間8億円の試算。

小児医療センターについては、昨年12月に県議会からも方向性について早期に結論を求める決議を採択したばかりですが、頻発する雨漏りや給排水設備の不具合など老朽化が深刻化しており、修繕だけでは限界がきており、また母体の診療ができないことから、母体を別の病院に移さなければならないという母子分離の問題も指摘されてきました。

今回【建替え+機能強化】という方向性が出されたことで、やっと一歩前に進んだ感じです。
具体的にどこに建て替えるのか、どのような機能を強化するのか、予算規模、スケジュールなどは、来年度以降の計画策定の中で詳細を詰めていくことになります。
(実際の建て替えまでには、まだまだ時間がかかります。)

どちらも県民の命や健康に関わる大きな方針発表です。2月から始まる議会の中でしっかり議論していきたいと思います。

▼知事記者会見
https://www.pref.gunma.jp/site/chiji/22460.html

群馬の農業はすごい!

今日のいただきもの♪

鮮度抜群の採れたて野菜が手に入るのも群馬の魅力^ ^
(大根は畑から引っこ抜いたばかり!)

県の令和2年の野菜産出額は全国第6位で、全国1位のほうれんそう、2位のキャベツ、きゅうり、えだまめ、3位のレタス、なす等、出荷量が全国5位に入る野菜が13品目もあるんですよー!

次世代の農業人材を育成する県立農林大学校の他にも、近年では中央農業大学校(農業専門学校)や高崎健康福祉大学農学部(2019年新設学部)など、若い世代が本格的に農業を学べる場所も増えてきました^ ^

群馬県は恵まれた自然条件や立地条件から農業のポテンシャルが高い一方で、高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加、農畜産物のブランド化、農業肥料・飼料の高騰など、課題も多々あります。

食べることは県民全員にかかわること。
自給率の向上や循環型の農業の在り方、持続可能な農業の未来について、みんなで考えていきたいですね!^ ^

 

【群馬パーセントフォーアート推進条例案】

【群馬パーセントフォーアート推進条例案】
パブリックコメント募集しています!(2/10まで)

今日の月一常任委員会でも説明のあった【群馬パーセントフォーアート推進条例案】
この条例は、アートの力で魅力ある群馬県の実現と県民の幸福度の向上を図るもので、アート教育による人材育成やアーティストの自立支援、アートによる地域活性化などに必要な施策を講じることを県の責務として掲げ、予算の一定割合を措置する内容となっています。
「一定割合」については、具体的な規模感は条例の中では定められておらず、来年度当初予算の中で明らかになるとのこと。
パブコメを募集している間にはその金額が出てこないので、委員会の中では条例制定のスケジュールが急ぎすぎではないかという意見も出されていました。

私からは、
・これまでに県が実施している様々な芸術文化振興に関する予算との関係性(この条例に基づく施策に一定の予算を確保しても、もともと実施している事業が縮小されてしまうのでは意味がないので、文化芸術に関する予算が全体的に増えるように取り組んでもらいたい)
・福祉やまちづくり、観光など、健康福祉部や産業経済部と連携しなければできない施策も掲げられているが、他部局との連携はどうなっているか。特にアーティストの自立支援や民間寄付による財源確保は産経部が中心になると思うのでしっかり連携してもらいたい。
・財源措置のほかに必要な規制緩和に努めるとなっているが、規制緩和とはどういうことを予定しているのか。表現を変えてみてはどうか。
と言った質疑をさせていただきました。

障害者アートの普及にもつながると良いですね。

パブリックコメントは2/10までです。
是非、ご意見をお寄せください↓↓
https://www.pref.gunma.jp/page/176976.html?fbclid=IwAR2d8yTQWmOBnSe2ab2gStBrfp-ZlvlSRfbF1PTd2VkqOod2cGbFV1oIhQw

久しぶりの【かつ久無庵】

久しぶりの【かつ久無庵】

寄ろう寄ろうと思っていて、中々タイミングが合わなかったのですが、久しぶりにボリューム満点のカツをいただきました♪(о´∀`о)お腹いっぱい!

神宮みかんさんの「小説でこの街を元気にしよう!」シリーズの中にも登場するかつ久さん。

「私の故郷前橋(かつ久無庵)」
心がほっこりするとても良いお話なので、是非一度聞いてみてください^ ^
(声の出演のお手伝いをさせていただきました)
https://youtu.be/oajHDrBItks