五十嵐先生の最終講義

小川あきら です。

昨日は、都市問題や公共事業の研究に関する第一人者、法政大学五十嵐敬喜教授の最終講義を拝聴してきました。

五十嵐先生は弁護士としても大先輩ですが、震災復興やこれからの人口減少社会における土地利用の在り方など、持ち帰るものが多い内容でした。

大学の教授としては退官いたしましたが、今後のご活躍を期待しています!

 

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク