県産木材利用推進条例、いよいよ。

一年間議論してきた県産木材利用推進条例、本日の特別委員会で全会一致で議員発議することを可決しました!

大きな特徴は3つ。県産材だけでなく県内加工木材も対象とすること、県の公共建築物は原則木造とすること、山の日と関連して8月を県産木材の利用推進月間とすることです。
そのほか、人材育成や木育の推進なども含まれています。17日の本会議で採決の予定。

委員会では条例の検討以外にも、養蚕振興やコメ政策、すき焼きアクションなどについて質疑が行われました。今定例会もいよいよ終盤戦です。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク