Gメッセの利用料金は?

議会中は忙しい日程が続いています。

今日は産経土木常任委員会の産業経済部と企業局関係の審査。

Gメッセ群馬の関係では、ロゴの発表と利用料金の設定、パートナー制度の募集について質疑を行いました。利用料金は10000㎡の展示場で平日160万円、土日200万円。グリーンドームのメインアリーナが5000㎡で平日162万円、土日243万円(料金を徴収する場合)なので、Gメッセの方がグリーンドームより広くて安いという設定になってしまいました。県内の既存施設の需要を取り合わないように棲み分けが大事だという話をこれまで散々してきたのに、少し残念な料金設定です。既存施設への誘致も今まで以上に注視していく必要があります。

また、コンベンションに関連する企業にパートナー登録をしていただき情報共有する仕組みを作るとのこと。他県の企業ではなく県内企業がなるべく多く参加できるように、特にまだまだ少ない産業(通訳や映像など)については、セミナーや養成講座を実施するなど、県内でコンベンションをまかなえるように育成していくことが重要ですね。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク