あきら日記(ブログ)」カテゴリーアーカイブ

県産財利用促進条例の制定に向けて

午前中は県産品需要拡大特別委員会の議員間討議。
先日の県外調査と7月に行った各種団体との意見交換の結果を受けて、条例策定に向けた意見出しを行いました。
県有施設における県産木材の利用推進はもちろんのこと、市町村の支援や人材育成、木育など、盛り込みたい内容がいっぱい!
第三回定例会の前期で条例案(たたき台)の検討をし、後期議会における議決を目指します。
山形県では「山形県の豊かな森林資源を活用した地域活性化条例」という名称をつけていますが、単なる木材利用推進条例ではなく、県産材を利用することが地域活性化や教育に繋がるようなイメージが県民の皆さんに伝わるものにしていきたいですね^_^

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク

避難訓練

古市町自主防災会の避難訓練に参加しました。
町内の公民館から実際の指定避難所(東中学校)まで歩いて移動して、避難所開設・運営を体験。
①避難者カードによる避難者受付、②防災倉庫からの物資の運び出し、③居住区の設置、④簡易トイレとテントの組立て、⑤自家発電機・照明の利用を行いました。東中学校には、簡易トイレが5台、トイレ袋2000枚、カセットコンロ式発電機2台、照明1台が備蓄されています。
参加した皆さんからは、「避難所まで歩けない高齢者も多いのではないか」「防災倉庫にどういうものが備蓄されているのかよく分かった」「組立て方や使い方が実際に体験できてよかった」という声が。皆さんより一層防災意識が高まったよです。
災害時には、自助・共助が大切です。自分はどこに避難するのか。避難所ではどうやって動けばいいのか。この実践的な避難訓練は、是非、他の町内でも実施してもらいたいですね。
家庭でできる災害の備え(3日分の食料・水の備蓄、家具の固定・落下防止、家族で避難場所を確認すること)もお忘れなく!

  

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク

宇宙ワークショップ

久しぶりに宇宙ワークショップのお手伝い。

今日は手作りの八木アンテナで衛星の電波を受信しました!
日本列島に秋雨前線がかかっているのがよくわかりますね(^^)

さて、ここで問題。
人工衛星が落ちてこないのは、どうして??(間違えてもチコちゃんに叱られませんw)

答えは、スピード(遠心力)と地球の引力が釣り合っているから〜!
人工衛星は、秒速約8kmで進んでいますが、その間に重力で5mほど落ちています(人工衛星は実はずっと落ち続けているのです!)
ところが、地球は丸いので、8km先の地面は5mほど下がっている…人工衛星が引力で地面に落ちていっても、その分地面も下がっているので、落ちようとしても落ちないうちに地球を一周しているんだって!
ちなみに、秒速11.2kmを超えると引力を離れて地球からどんどん離れていってしまうそう。
宇宙には不思議がいっぱいです♪

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク

秋の赤城山

ぶらり、赤城山の旅。

覚満淵も大沼もキレイ!静かで癒されます^_^
登録有形文化財に指定された旧赤城山鋼索鉄道赤城山頂駅駅舎及びプラットホームも是非ご覧ください♪
9月15日から11月30日までは赤城山サイクルフェスタが開催されます。
9月30日には赤城山ヒルクライムもありますよ〜!


 

カテゴリー: あきら日記(ブログ) パーマリンク

県外調査③日目

八戸のホテルもかなり揺れて、夜中に飛び起きました。北海道を震源とする地震で被災された方々にお見舞いを申し上げると共に、一刻も早い復旧を祈っています。

最終日は、八戸市立西白山台小学校にお邪魔しました。八戸市では初の試みである県産材を大規模に使用した建築物で、木の香りが心地よい。五感で木の良さを感じることができ、暖かみのある学校を大切に使っていこうという気持ちも自然に育むことができる、子供たちにとって素晴らしい教育環境となっています。

こちらの学校では使用木材の9割を県産材で調達しており、公共発注の一年以上前から木材確保の準備をしたとのこと。
将来的には学校機能としてだけではなくて(人口減少で子どもが減った場合にも)地域活動の拠点として使用できるように設計されています。
そういえば、以前調査をした長野県川上村の中学校も地元の木材を使用した素晴らしい木造校舎でしたが、講堂などは村民が利用できるような位置付けになっていました!これからの公共建築物に必要な視点ですね。

秋田県の県産材利用促進条例の取り組み(民間住宅に県産材を使用した場合のポイント制度)や、青森県の県産材を利用した家づくりにこだわり「あおもり産木造住宅コンテスト」で最優秀賞を受賞している(株)大山健工の取り組み(人材育成はもちろん、青森県の木材を持って行って全国で素晴らしい木造建築を手がけています)など、各分野の木材利用について群馬県にない視点を学ばせていただきました。

しっかり持ち帰って群馬県の県産材利用促進条例の制定に活かします!

 

 

(株)大山建工さん

 

 

 

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク