トガニ

小川あきら です。

ずっと気になっていた映画を見てきました。

『トガニ』という作品です。

韓国の聴覚障害者学校で起きた性虐待の実話をもとにした映画。

日本でも、実際の事件をもとにした『聖者の行進』というドラマが過去にありましたが、

雇用主による知的障害者に対する性虐待事件などが現実に起きています。

なかなか表に出にくいことですが、本当に重大なテーマ。

子供や障がい者や女性など弱い人たちが被害に遭った場合の

総合的な支援体制はまだまだ不十分です。

「シネマテークたかさき」にて26日までの公開予定。

多くの人に是非知ってもらいたいです。

 

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク