【令和3年第2回臨時県議会】

本日臨時県議会が開催され、豚熱(CSF)対策と愛郷ぐんまプロジェクトに関する7億1600万円の追加補正予算を可決しました。
https://www.pref.gunma.jp/07/a2100769.html(補正予算のフレーム)
■先日の前橋市内における豚熱発生事例を受けて、養豚農家が多い前橋を含む8市を緊急捕獲エリアとし、イノシシ捕獲対策を強化します。
■愛郷ぐんまプロジェクト第2弾の追加部分は、国の地域観光支援事業交付金を活用し、日帰りバスツアーの割引と市町村が発行する地域限定クーポンの補助を行うものです。こちらについては新型コロナウイルスの感染が拡大すれば、事業を一時停止することもあります。
なお、前橋、伊勢崎、太田、大泉は明日17日から警戒度が3となります。高齢者や基礎疾患のある皆様には外出の自粛をお願いいたします。愛郷ぐんまプロジェクトの利用もお控えいただくことをご理解ください。
■会派で要望していた【高齢者・障害者施設の職員に対するスクリーニング検査】も感染拡大地域で実施することが決まりました。希望する施設の職員全員に抗原検査のキットを無料配布します。
詳細はこちらでご確認ください↓↓
写真の説明はありません。