卵を落として、キミを守れ!

今日は久しぶりに宇宙少年団前橋分団の活動に参加。

議会活動、議員活動、地域活動、弁護士活動、JC運動、ボランティア活動などなど、日ごろ色々な活動をしているけれど、その中でも子どもたちと係わる活動はとても大切にしています。

宇宙教育リーダーとして参加している宇宙少年団前橋分団もその一つ。

今日の活動は子どもも大人も盛り上がるエッグランディングです!

ルールはとっても簡単。A3用紙2枚とテープだけを使って、卵落としの装置(ランディングギア)を作り、7メートルの高さから卵を落とすだけ。

衝撃から卵を守る工夫が重要です。

最初は2メートル、次は5メール、今回は過去最高の7メートルという高さに挑戦。

成功者がでないんじゃないかと心配しましたが、何と、2つのランディングギアが卵を割らずに着陸させることに成功しました。

宇宙少年団前橋分団、今日の活動はエッグランディング!A3用紙2枚で卵落としの装置を作って、7メートルから落下。キミを守れたかな?(*⁰▿⁰*)

小川晶さんの投稿 2018年10月19日金曜日

卵の周りにクッションになる素材を入れたり、装置が倒れても卵に衝撃が伝わらないように四方につっかえを施したり、みんなのアイデアはとてもユニーク。

失敗しちゃったみんなは、また来年、リベンジしてね!

小学校高学年から中学生くらいになると、多くの子どもたちはスポーツ少年団や部活動が忙しくなる一方、理科に興味のある子どもたちやスポーツが苦手な子どもたちの受け皿が社会に少ないように感じます。

やっくまでは、そんな子どもたちの受け皿になれるように、今後も子どもたちの好奇心や冒険心、匠の心を育てる活動を続けていきます。

興味のある方は、ぜひ宇宙少年団・前橋分団まで♪

カテゴリー: お知らせ パーマリンク