GUNMA-VIETNAM産業交流祭

ベトナムとの経済交流・人材交流を促進し、ビジネス展開を進めるとともに、両地域の相互理解と友好を深めるための「GUNMA-VIETNAM産業交流祭」が県庁で開催されました。本格的なベトナム料理や雑貨の販売のほか、ベトナムの投資環境についての講演や技能実習生の活用事例の紹介、ワークショップなど、文化交流・経済交流を深める楽しい企画が盛りだくさん!

 
私もさっそく、ベトナムの人力車「シクロ」に載って記念撮影。

お昼にはバゲットにたっぷりの野菜と肉を挟んだベトナムのサンドイッチ「バインミー」と練乳入りの甘さと苦さが癖になるベトナムコーヒーもいただきました。

    

群馬県とベトナムは2016年から交流を深めており、知事がこれまでに2度ベトナムを訪問。2016年には「経済交流に関する覚書」を、そして2017年には「技能・技術者の人材育成及び活用における包括的連携に関する覚書」を締結したほか、今年の5月にはベトナム国家主席が群馬を訪問しました。

11月には、ベトナム人大学生の群馬県内企業への就職を後押しするため、ホーチミンとハノイの工業系大学で企業説明会を開く予定です。人口減少社会を迎え、生産年齢人口が減る中、ベトナムの大学生が県内企業に多く就職できるようマッチングの機会を設けるといった環境整備が今後さらに必要になってきますね。

現在、群馬県からは企業約40社がベトナムに進出しているほか、県内には約7000人のベトナム人が暮らしています。

 

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク