福祉のまちづくり茶和会

下川町は三森市議の茶話会にお邪魔しました^_^

三森市議はケアマネージャーとしての経験を持つ福祉のプロで、
初当選以来、福祉の政策を一緒に勉強しているお兄さん的存在です。

■子どもの医療費補助を18歳までに拡大してほしい。
■コンベンションは赤字にならないように毎年稼働率を厳しくチェックして!
■学校の体育館の空調設備の整備やトイレの様式化を進めてほしい。
■公共施設のネーミングライツは馴染みのない名前になってしまってわかりにくい。
■車がなくても移動できる仕組みを(バスや送迎サービスなど)
■中心市街地の再生や本町五差路の改良について

など、身近な課題について色々意見交換させていただきました。

私たちの暮らしや地域のことを一緒に考えるのが地方議会の役割。

丁寧に政策に反映させていきたいですね!

 

 

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク