第3回定例会(前期)が開会しました。

平成30年第3回定例会(前期)が今日から始まりました。

12月17日までの91日間、長丁場です。

知事からは9月補正予算案で37億2333万円が提案されました。

県立学校のブロック塀の安全対策や国保ヘルスアップ支援(市町村の健康事業に対する支援強化)、企業との連携による森林公園整備(赤城ふれあいの森の森林を整備します)のほか、ずっと取り組んでいる養蚕関係でも稚蚕人工飼料センターの機能強化と蚕種製造時の調査・検査における画像解析システムの開発の事業が予算化されます。平成32年の群馬DCの準備も始まりますね。

今回は一般質問には登壇しませんが、委員会や決算などしっかり取り組みます!

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク