戦没者追悼式に参列しました。

小川あきら です。

毎年8月15日に執り行っている群馬県戦没者追悼式に参列しました。

終戦から69年。

戦争経験者が少なくなっています。

私も、祖母が生きていたころはよく疎開の話を聞かされました。

高崎を通って、牟礼までいったのだと、小さなころの記憶を晩年は繰り返し話していました。

祖母が亡くなり、私の家では戦争体験を話す機会がなくなっていく。

父、母ですら、戦後の生まれで、戦争を知らない世代です。

高度成長の後の80年代に生まれた私は、戦後も知らない世代かもしれません。

戦争も戦後の復興も経験していない世代だからこそ、平和に感謝し、次の世代に大切なことを語りついでいきたいと思います。

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク