第12旅団

小川あきら です。

今日は、第12旅団創立13周年・相馬原駐屯地創設55周年の記念行に出席。

今年は青空と満開の桜のもとでの開催となりました。

記念式典の後は、各部隊・車両の観閲行進と、12旅団ならではの空中機動力を駆使した大迫力の訓練展示。

2月の豪雪のときにも災害救助にあたっていただきましたが、東日本大震災の被災地でも、自衛隊の果たした役割の大きさはたくさん聞かせていただきました。

近年災害時に中心的な役割を担っているのが自衛隊です。

 

 

 

 

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク