GACHI高校生×県議会議員(高崎高校編)

県議会議員が県内の高校を訪問し、生徒と意見交換する「GACHI高校生×県議会議員」で高崎高校にお邪魔しました!

高校生に政治、県議会に関心を持って貰おうと県議会が昨年から開催している取り組みで、高高の生徒からは、

・若者の投票率を高める取り組みはどのようなことをしているか。

・議員提案条例で思い入れのある条例はなにか。今後はどんな条例を策定するのか。

・254バイパスの渋滞緩和対策について

・道路を自転車が安全に通行できるようにしてもらいたい。またどこに伝えれば改善することができるか。

・青少年健全条例などで18歳未満となっているものがあるが、同級生で17歳と18歳がいるので一緒に遊んでいる時などに困るがなんとかならないか。

・条例を作っても県民が知らないことも多いのではないか。周知啓発が重要では?

・水道法の改正は、国民の命に関わる問題なのに十分な議論がなされずに採決されてしまったと思うが、どう考えているか。

・国会中継で寝ている議員がいるが、県議会ではどうか。

・リベラルという会派はどんな会派か。

・県庁を前橋と高崎で取り合ったことがあるときいたが、高崎に持ってくることはできないか。

・前橋と高崎を合併するという話があったが、現在はどのような議論が行われているか。

・人口減少にどのような対策をしているか。

など、たくさんの質問をいただきました^_^

高高は県外の大学に進学する学生が多いと思いますが、将来は是非群馬に戻ってきて若者に活躍してもらえたらいいな、と思います。

カテゴリー: 活動報告 パーマリンク