群馬シチズンシップアカデミー

大学生に県議会を身近に感じてもらう群馬シチズンシップアカデミーに今年も参加させていただきました(^^)

今日は高崎経済大学と共愛学園前橋国際大学の皆さんとの意見交換。

★女性議員を増やすための取組み
★若者の投票率向上について(SNSの情報発信や小中学校における政治教育の重要性)
★若者移住を目指すGターンの取組み
★奨学金について
★議員の政策立案について(スペシャリストではなくジェネラリストであるべき)

など様々な分野で学生の視点からのお話を聞くことができました。

秋田県出身の学生からは、今年の特別委員会で取り組んでいる県産材の利用促進条例に関連して、秋田県で実施している秋田杉の魅力を県民に知ってもらうための取組みを教えてもらったり、岩手と宮城の出身の学生には、東日本大震災の教訓を活かす防災や教育の在り方について意見を聞かせていただきました。

「群馬県議会が思った以上に学生や若者に関心を持ってくれていることがわかって嬉しかった」という学生の感想も聞けて、少しでも議会を身近に感じてもらえたなら幸いです♪

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク