群馬県総合防災訓練

9月1日は防災の日。群馬県総合防災訓練が藤岡市の烏川緑地で開催されました。
群馬県南部を震源とするマグニチュード8.1の直下型地震が発生した想定で、広報、要配慮者避難訓練、災害情報収集、救出、火災消火訓練、ボランティアセンターの開設や避難所対応、支援物資の受け入れ訓練などを行います。豪雨による烏川の破堤に備えた水防工法訓練も。
関係団体95、参加人員約1000人、参加車両約150台の大型訓練。関係機関(自衛隊、警察、消防、日赤、民間事業者)と地域住民の皆さん、ボランティアの皆さんが、災害に備えて日頃から連携する仕組みや行動を確認しておくことが重要です!

展示・体験エリアでは、地震・豪雨災害などの体験車両、はしご車・ミニユンボ乗車体験、備蓄食料のサンプル配布、家庭でできる防災対策や防災機関の活動紹介などを行なっています。
日本青年会議所群馬ブロック協議会のブースで消火体験をすると、非常用袋と防災対策ハンドブックがもらえますよー♪(*⁰▿⁰*)

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク