県産財利用促進条例の制定に向けて

午前中は県産品需要拡大特別委員会の議員間討議。
先日の県外調査と7月に行った各種団体との意見交換の結果を受けて、条例策定に向けた意見出しを行いました。
県有施設における県産木材の利用推進はもちろんのこと、市町村の支援や人材育成、木育など、盛り込みたい内容がいっぱい!
第三回定例会の前期で条例案(たたき台)の検討をし、後期議会における議決を目指します。
山形県では「山形県の豊かな森林資源を活用した地域活性化条例」という名称をつけていますが、単なる木材利用推進条例ではなく、県産材を利用することが地域活性化や教育に繋がるようなイメージが県民の皆さんに伝わるものにしていきたいですね^_^

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク