災害に備えてブロック塀の点検を。

平成30年6月18日に大阪府北部で発生した地震により、ブロック塀が倒壊し、女子児童が亡くなるという事故が発生しました。
ブロック塀については、建築基準法によりその構造が定められていますが、建築基準法に適合しないブロック塀や、破損・老朽化したブロック塀は、地震時に倒壊する恐れがあり、大変危険です。

まずは、身の回りのブロック塀の自己点検を。
ポイントは県のHPでご確認ください。

http://www.pref.gunma.jp/06/h73g_00021.html

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク