産経土木常任委員会

産経土木委員会1日目、今日は産業経済部・労働局・企業局関係の審査です。

今回の議案で、コンベンションセンターの指定管理者(平成32年4月~平成37年3月まで)を決定します。候補者から提出された事業計画から指定管理用は不要とのことなので、指定管理料なしでの契約になります。ただし、開所までの間の誘致活動などに関しては別途委託料を支払うとのこと。群馬県にとっても県民にとっても大きな事業なので、しっかりとチェックしていく必要がありますね。
現在の仮予約の状況は、初年度32件(稼働率27.4%)、2021年9件、2022年3件。計画では、メインホール56%、会議室が60%、展示室が64%の稼働率で安定経営になる予定ですが、稼働率は70%以上を目指していきたい。

その他、障がい者雇用の水増し問題が民間企業の障がい者雇用の推進に与える影響について、イクボス・Gカンパニーの取組と県内の男性従業員の育児休業の取得実績について、赤城山の観光振興とDCに向けた二次交通の確保について、Fashionable Gunmaについて、移転後のぐんまちゃん家の反響について、などの質疑をさせていただきました。
12日・13日に県庁で開催されるFashionable Gunmaは、若い世代に群馬の繊維産業をPRするイベントです。JOYさんや加藤ナナさんも登場して、ファッションショーやトークショーもありますよ~♪是非お出かけください(・∀・)
http://www.pref.gunma.jp/06/g16g_00053.html

カテゴリー: あきら日記(ブログ), 活動報告 パーマリンク